サロンホールスタジオレンタル音楽教室
仙台の多彩な音楽時間。

仙台中央音楽センター

022-264-1846FAX.022-222-9552
事務室受付時間 10:00~18:00(土日祝定休)

音楽教室

専門を極めた講師陣が、基礎を大切にレッスン致します。
初心者も、経験者も音楽の楽しみに触れるための学びに年齢を問わず向き合うことが出来ます。
状態の良いピアノと落ち着いたレッスン室で、音楽をはじめてみませんか?

教室コースの紹介

ピアノ

ヴァイオリン

フルート

レッスン料金

各コース共通 入会金8,800円

  • すべて税込みの料金となります。
  • 諸経費込です。
  • 教材費は別途かかります。
コース レッスン回数 料金
Lasson30分コース 月2回(年間24回コース) 5,500円/月
月3回(年間36回コース) 7,920円/月
Lasson40分コース 月2回(年間24回コース) 7,040円/月
月3回(年間36回コース) 10,560円/月
Lasson60分コース 月2回(年間24回コース) 10,560円/月
月3回(年間36回コース) 15,840円/月
Lasson 90分コース 月3回(年間36回コース) 23,760円/月
ソルフェージュ 月3回(年間36回コース) 7,425円/月

●上記のコースを受講された方で追加レッスンを希望の方に、回数を増やせるチケットを販売しています。

追加レッスンチケット(1枚につき30分レッスン)※6ヶ月有効
チケット6枚セット ¥15,400
チケット1枚 ¥2,805

ご入会までのながれ

  1. お問い合わせ
    音楽を習いたい、習わせたいと思われたら、まずはご相談ください。
    仙台中央音楽センター事務室(受付時間10:00~18:00 ※土日祝定休)
    TEL.022-264-1846
    メール:info@scmct.com
  2. 無料体験レッスンのお申し込み
    体験レッスンは平日のみのご案内となります。
    無料体験レッスン予約申込はこちら
  3. 体験レッスン当日
    お申し込みのお時間に受付においでください。
    体験レッスン終了後、ご入会を決められる場合はその場でご入会手続きも可能です。
    すぐに決められない場合は、後日ご連絡をお待ちいたします。

受講規定

●月謝納入について
月謝は、銀行口座振替(取引銀行は七十七銀行各支店のみ)か、 現金で納入。 毎月5日に、当月分の月謝が引き落としになります。 現金でお支払いの方も、期日までにお支払いください。
●レッスン振替について
生徒の都合によるレッスンの振替、病気で休む場合の振替などは行っておりません。
●受講変更手続き
休会(1ヶ月~1年)、退会、コース変更などの手続きは前々月末日までにお願い致します。
規定の回数を超えてレッスンを希望する場合は、事務室でチケットを購入してください。
月謝の滞納、講師への迷惑行為などがあった場合は退会していただくことがあります。

講師紹介

庄司 美知子
主宰  庄司 美知子
仙台市出身。桐朋女子高等学校音楽科、桐朋学園大学音楽学部演奏学科を卒業。
ピアノを三浦浩、江戸弘子の各氏に師事。チェンバロを中川旬氏に、室内楽をゲルハルト・ボッセ氏、ロマン・オルトナー氏に師事。
仙台フィルハーモニー管弦楽団、チェコ六重奏団、東京ゾリステン、マーテインヒューズ、ヨハンシュミットはじめ世界各国の著名な演奏家と共演。
バッハの鍵盤音楽、協奏曲シリーズ、モーツアルトの室内楽シリーズなど、室内楽や伴奏、リサイタルなど幅広く演奏活動を行う。ピアノ教育にも意欲的に携わり後進の指導にあたっており、各地でコンクールの審査員や公開レッスン、公開講座の講師を務める。
2000年よりヨーロッパ、アメリカ、韓国など各地の音楽祭から招聘を受け演奏やマスタークラス、コンクールの審査委員などを行っている。
2000-2002ピレネー音楽祭、2002,2003トスカーナ音楽祭、2003,2004ユーロミュージック韓国、プラハ、2003-2008バルセロナ国際フォーラム、2009年 Primavera pianistica in ベルギー、2010、2011年ウィーンミュージックセミナー、2014年 Dubrovnik夏期セミナー、2017年ポルトガル・オビドス音楽祭、2018年韓国音楽祭からの招聘を受ける。
現在、仙台中央音楽センター主宰。桐朋学園仙台教室、東北こども福祉専門学院主任講師。
全日本ピアノ指導者協会正会員。ミヨシネット委員。仙台国際コンクール企画推進委員。
2013年よりピアノフォーラムin仙台を立ち上げ世界の著名なピアニストを招聘しコンサート、ピアノ指導の場を設け自らも指導にあたっている。
2011年6月より2018年まで被災地へピアノをとどける会実行委員長として被災地へこれまで5000台以上のピアノを届けている。

【ピアノ科】

石川 祐介
石川 祐介
山形大学、パリ市立高等音楽院を経て桐朋学園大学院大学(修士課程)ピアノ科修了。
ローゼンストック国際ピアノコンクール第1位。アジア国際音楽コンクール第1位、日本アンサンブルコンクール優秀演奏者賞並びに全音楽譜出版社賞を受賞等、その他コンクールで上位入賞。ソリストとして桐朋アカデミーオーケストラ、仙台フィルハーモニー管弦楽団と協演。
これまでに仙台、山形、富山、東京、大阪の各地でリサイタルを開催。また、アンサンブルの分野ではピアノデュオ、室内楽、弦楽器、管楽器、声楽、合唱など数多くのリサイタル共演を行う。
石丸 友貴
石丸 友貴
仙台市出身、5歳よりピアノをはじめる。桐朋女子高校音楽科を経て、桐朋学園大学在学中に渡仏、パリ地方音楽院を経て、パリ国立高等音楽院に入学、修士課程を最優秀の成績で修了。フランス国家演奏家資格取得。
第4回フォーレ国際ピアノコンクール第3位、第6回イスキア国際ピアノコンクール第2位など数々の国際コンクールで入賞。また、フランス・イタリア・仙台にてリサイタルを開催。
これまでに庄司美知子、菅野潤、竹内啓子、本村久子、オリヴィエ・ガルドン、クレール・デゼール、エマニュエル・メルシエの各氏に師事。
東海林 幹子
東海林 幹子
青森明の星短期大学音楽科ピアノコース卒業同音楽専攻科修了 レッシュ(4スタンス)コーチ級トレーナー レパートリー研究会会員 4スタンス理論を取り入れ、生徒さん一人一人に会った身体の使い方を見つけてもらい、より楽器を自然に楽に演奏できるように、また、読譜力の基本を大切に養い、自ら積極的に楽譜にある音楽を表現していけるようアドバイスさせていただいています。
武田 花
武田 花
桐朋学園大学音楽学部演奏学科古楽器(チェンバロ)専攻卒業
桐朋学園大学音楽学部研究科修了
現在、桐朋学園大学音楽学部附属子供のための音楽教室仙台教室ピアノ・ソルフェージュ・受験科講師、仙台中央音楽センター講師、ピティナ指導会員
お子様から大人の方まで、音楽をより幅広く楽しめるように、目標に向かって練習方法などアドバイスできればと思います。
文 京華
文 京華
桐朋学園女子高等学校音楽科卒業後渡独。ベルリン芸術大学卒業後、同大学院に進みドイツ国家演奏家資格を得て修了。
庄司美知子、竹内啓子、村田理夏子、パスカル・ドヴァイヨンの各氏に師事。国内外のコンクールにて多数入賞。
2013年帰国後よりソロ、室内楽ともに演奏活動を本格化させる。各地でのリサイタルや音楽祭への出演をはじめ、協奏曲のソリスト、三又瑛子氏とのピアノデュオ「リブラ」としても活動。
京都、仙台において後進の指導にも力を注いでいる。

【ヴァイオリン科】

副島 典子
副島 典子
国立音楽大学卒
東京フィルハーモニー交響楽団、宮城フィル(現仙台フィル)で、コンサートマスターとして在籍。
退団後は後進の指導に当たっている。
現在は仙台中央音楽センター講師、ミューズの夢講師。
黒澤 有紀
黒澤 有紀
宮城学院女子大学音楽科卒業。これまでにヴァイオリンを渋谷由美子、佐々木隆子、ヴィオラを梅田昌子、福本とも子の各氏に師事。
現在は室内楽を中心に演奏活動中。
子供から大人まで幅広い年齢層の方に無理なく楽しめるレッスンを心掛けています。
それぞれの目標に向かって一緒に頑張っていきましょう。

【フルート科】

柿崎 恵
柿崎 恵
昭和音楽大学器楽学科管弦打楽器指導者コースフルート専攻卒業。第33回日本フルート協会主催デビューリサイタルに出演。
2009年昭和音楽大学同怜会宮城県支部発足25周年記念演奏会に出演。これまでに、フルートを有田正弘、安田不二夫、室内楽を太田茂、黒田隆、増村修次の各氏に師事。現在、福祉施設や幼稚園など、幅広く演奏活動を行っている。