サロンホールスタジオレンタル音楽教室
仙台の多彩な音楽時間。

仙台中央音楽センター

022-264-1846FAX.022-222-9552
事務室受付時間 10:00~18:00(土日祝定休)

ピアノフォーラムin仙台 2021 受講生募集のお知らせ

今年もPiano Forum in 仙台2021を開講します。

■日程:2021年9月17日(金)~20日(月)

9月17日(金) オリエンテーション、特別講座

9月18日(土)~20日(月・祝) 講習会・講師コンサート

9月20日(日) 受講生による修了コンサート

 

会場:仙台中央音楽センター/IVy HALL

■講師

菅野潤先生

練木繁夫先生

ヴィレム・ブロンズ先生(特別講座/オンライン)

菅英三子先生

庄司美知子先生

 

■受講料

○登録料 10,000円(振込締切:8月31日まで)

○講習料 55,000円(振込締切:9月10日まで)

(レッスン料 個人レッスン×3回、講座受講料、修了コンサート参加費、講師コンサート入場券含む)

  • 伴奏法レッスンは、希望者のみ。

○伴奏法1レッスン:10,000円

■募集人数

20名程度/先着順(定員になり次第締切)

■募集締切り                               

2021年8月20日(金) *第1次募集

その後はお電話でお問合せください。

===

今年は、音楽監督 菅野潤先生、当センター主宰の庄司美知子先生のほかに

長く米国を拠点に活動され、現在も桐朋学園大学や国内外の音楽祭やアカデミーなどで

多くの後進を輩出されている練木繁夫先生にご指導をお願いしました。

また、【特別講座】として、過去にフォーラムにご参加頂いたヴィレム・ブロンズ先生を

オンラインでオランダと結び、〈音楽の豊かさと美しさの宝庫〉をテーマに

J.S.バッハ:フランス組曲より 第1番、第3番、第5番を教材に、

舞曲の性格、テンポ、アーティキュレーションなどについて

お話頂きます。こちらは広く聴講生も募集します。

 

また、もうひとつの特別講座としては、

宮城出身で、日本を代表するソプラノ歌手、そして東京藝術大学教授の

菅英三子さんにお願いし、〈ドイツ歌曲の流れをたどる

~シューマンの歌曲におけるピアノの重要性~〉

をテーマにお話し頂きます。

 

さらに、菅先生には、希望者の方に「ピアノ伴奏法講座」として、シューベルトや

R.シュトラウスの歌曲のピアノ伴奏についてご指導頂きます。

 

以下にPDFで募集要項をご用意しましたが、

お電話でもお問合せ承ります。

022-264-1846までお問合せください。

 

【PDFダウンロードの上ご利用ください】

【募集要項】ピアノフォーラム2021

 

 

ピアノフォーラムin仙台 事務局

(仙台中央音楽センター内/平日10:00~18:00)

〒980-0021 仙台市青葉区中央4-4-10

TEL:022-264-1846   FAX:022-222-9552

E-mail: info@scmct.com

PICK UP一覧