クリックすると拡大します。


プロフィール

ごあいさつ

ピアニスト、仙台中央音楽センター主宰


海外ピアノセミナー

2014、クロアチア ドゥブロヴニク音楽セミナー
2012 アジアミュージックフェスティバル
2011 アメリカピアノ教育連盟・ハートフォード大学
2010、ウィーンミュージックセミナー
2009、ベルギー、ワーブル・インターナショナルピアノウィーク
2003~2008、バルセロナ国際フォーラム
2003・2004、ユーロ・ミュージックフェスティバル(韓国、プラハ)
2002・2003、トスカーナの夏
2000~2002、スペイン・ピレネー音楽祭

経歴

仙台市出身。
桐朋女子高等学校音楽科、桐朋学園大学音楽学部演奏学科を卒業。

ピアノを三浦浩、江戸弘子の各氏に師事。チェンバロを中川旬氏に、室内楽をゲルハルト・ボッセ氏、ロマン・オルトナー氏に師事。仙台フィルハーモニー管弦楽団、チェコ六重奏団、東京ゾリステン、マーテインヒューズ、ヨハンシュミットはじめ世界各国の著名な演奏家と共演。
バッハの鍵盤音楽、協奏曲シリーズ、モーツアルトの室内楽シリーズなど、室内楽や伴奏、リサイタルなど幅広く演奏活動を行う。
ピアノ教育にも意欲的に携わり後進の指導にあたっており、各地でコンクールの審査員や公開レッスン、公開講座の講師を務める。
2000年よりヨーロッパ、アメリカ、韓国など各地の音楽祭から招聘を受け演奏やマスタークラス、コンクールの審査委員などを行っている。
2000-2002ピレネー音楽祭
2002,2003トスカーナ音楽祭
2003,2004ユーロミュージック韓国、プラハ
2003-2008バル、ロナ国際フォーラム
2009Primavera Pianistica in ベルギー
2010、2011ウィーンミュージックセミナー
2014Dubrovnik夏期セミナー
2017年夏にはポルトガルのオビドス音楽祭から招聘を受けている。
現在、仙台中央音楽センター主宰。桐朋学園仙台教室、
東北こども福祉専門学院講師。
全日本ピアノ指導者協会正会員。ミヨシネット委員。
仙台国際コンクール企画推進委員。
2013年よりピアノフォーラムin仙台を立ち上げ世界の著名なピアニストを招聘しコンサート、ピアノ指導の場を設け自らも指導にあっている。
2011年6月より被災地へピアノをとどける会実行委員長として被災地へこれまで480台以上のピアノを届ける活動をしている。


執筆、動画など

2010、生徒を伸ばす!ピアノレッスン大研究!トップ指導者20人のレッスンを公開! ヤマハミュージックメディア
http://books.rakuten.co.jp/rb/6415385/

2009、レッスンの友7月号、8月号 「Miyoshiピアノメソードを使って」
2009、PTNAインタビューニュースVol.9 2009.3.27 ⇒https://www.youtube.com/watch?v=rByNzqPIM04

2008、音楽の友社刊、ムジカノーヴァ9月号
「作曲家別エディションの選び方Part2」
◇バッハ導入からインヴェンションまで 2006、PTNAピアノセミナー第16回「中高生指導のポイントとは」 ⇒http://www.piano.or.jp/seminar/news/2006/12/01_256.html

2004、PTNAレッスン室拝見「国境を越えたレッスン」
http://www.piano.or.jp/report/03edc/class/news/2004/12/01_7609.html



▲back